防災設備投資の中小企業に税優遇 災害後の事業継続狙い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自然災害の続発を受け、政府・与党は災害に備えた設備投資をした中小企業や個人事業主に対し、税制面で優遇する新制度をつくる。災害時の中小企業の事業継続を後押しし、生産が滞らないようにする狙いだ。2019年度の与党税制改正大綱に盛り込む方向だ。

 新制度では、中小企業が防災・減災対策の内容や実施期間、必要な設備などを盛り込んだ計画を策定し、経済産業相の認定を得れば、設備投資の際…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

あわせて読みたい

注目の特集