メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ゲノム編集双子」主張の学者を中国の大学が軟禁か 香港紙報じる

国際会議で発言する賀建奎氏=AP

 【台北・福岡静哉】中国の研究者がゲノム編集技術を使ってヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと主張している問題で、香港紙「蘋果日報」(電子版)は、この研究者が大学当局によって軟禁された状態にあると報じた。

 研究者は、南方科技大(広東省深セン)の賀建奎(がけんけい)副教授。1日付の同紙の報道に…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです