宮内庁次長「叱責と受け止め」 秋篠宮さまの大嘗祭への見解で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宮内庁の西村泰彦次長は3日の記者会見で、秋篠宮さまが新天皇の即位に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」への公費支出に否定的な見解を示されたことに、「宮内庁に対する叱責と受け止めている。二度とこういうことがないよう対応したい」と述べた。

 秋篠宮さまは11月30日の53歳の誕生日に先立つ会見で、大嘗…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

あわせて読みたい

注目の特集