高校職員が生徒と飲酒、その後運転し事故 3人けが

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福島県教委は3日、県立いわき海星高校の男性職員、鈴木麗央(れお)・2等機関士(27)=同県いわき市小名浜大原=が、生徒3人と居酒屋などで酒を飲んだ後、車を運転し、自分を含めて3人がけがをする事故を起こしたと発表した。今後、処分を検討する。

 県教委や県警いわき東署によると、鈴木機関士は2日午前3時半ごろ、同市小名浜の県道で乗用車を運転中、工場に突っ込み、あばら骨を折るけがをした。後部座席に2年の男子生徒2人が乗っており、うち1人(16)が胸や腰の骨を折って重傷。別の生徒(17)が額を打っ…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

あわせて読みたい

ニュース特集