メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東名あおり2人死亡事故初公判  弁護側は無罪主張「停車後の事故、危険運転ではない」

 神奈川県内の東名高速で昨年6月、あおり運転で停車させられた車がトラックに追突され、夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)=福岡県中間市=の裁判員裁判の初公判が3日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であった。危険運転致死傷罪を巡り、停車後の事故に適用できず無罪とする弁護側と、被告の妨害運転は事故と因果関係があり危険運転に当たるとする検察側の主張が真っ向から対立した。判決は14日の予定。

 死亡したのは静岡市清水区の萩山嘉久さん(当時45歳)と妻友香さん(同39歳)。起訴状などによると、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです