メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「そだねー」が流行語大賞 北見市でも喜び そだねーグッズ追加発注

 「そだねー」が流行語大賞の年間大賞に選ばれたことを受け、平昌五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの地元、北海道北見市でも喜びの声が広がった。

     全員北見市出身の選手たちが試合中に発した北海道弁の相づちは国内で大反響を呼んだ。今年2月に「そだねー」の商標登録を出願した北見工大生協の白岩研治専務理事は「大賞と聞いて驚いたし、大変うれしい」と興奮を隠しきれない様子。

     生協では「そだねーグッズ」として2色のTシャツのほか、マフラータオル、メモ帳、キーホルダーを販売している。大賞後、早速Tシャツを買いに来た一般客もおり、「再び反響がありそうです」と、品薄のTシャツなどを追加発注した。

     「そだねー」の商標登録は生協のほか、菓子メーカー「六花亭」など申請が5件に上り、現在審査待ちとなっている。

     ロコ・ソラーレの活躍を涙ながらに喜ぶ様子が全国に流れ、話題になった辻直孝市長は朗報に、「オリンピックの感動がよみがえった。今後も多くの人に愛されるチームとして頑張ってほしい」と笑顔。「ロコ・ソラーレには北見市の知名度向上に大きく貢献してもらった。ロコに始まってロコで終わる1年」と感謝した。【本多竹志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
    2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
    3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
    4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
    5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです