連載

チェック

毎日新聞デジタルの「チェック」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

チェック

生のナマハゲ見ねが~! 無形文化遺産登録が好機 大人気、体験ツアー即満員 秋田・男鹿市

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
家庭でもてなされる安全寺地区のナマハゲ。金銀に飾られた面が目を引く=男鹿市北浦安全寺で2017年12月31日
家庭でもてなされる安全寺地区のナマハゲ。金銀に飾られた面が目を引く=男鹿市北浦安全寺で2017年12月31日

 「男鹿(おが)のナマハゲ」(秋田県男鹿市)など8県10行事が1日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録され、地元は歓喜に包まれている。観光客の増加も見込まれ、市観光協会は今年の大みそかに初めて、生のナマハゲを民家で「体験」できるツアーを企画し、すぐに定員が埋まる人気ぶりだ。【川口峻】

 11月29日午後、男鹿市役所に設けられたパブリックビューイング会場。「来訪神 仮面・仮装の神々」の一つとして、モーリシャスでのユネスコ会合で登録が決まると、見守っていたナマハゲは「えがったな!」と興奮を隠しきれなかった。「真山(しんざん)なまはげ伝承会」の菅原昇会長(75)も「恥じない行事を男鹿全域でしなければ。海外からも観光客が増えてほしい」と歓迎した。

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文932文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集