メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FASHION・EYE

NEW 繊維の町、山形・米沢に最先端工場 CADデータで自動裁断、ITで効率化

 繊維産地として江戸時代からの歴史を誇る山形県米沢市に、最先端の縫製工場「TSIソーイング米沢工場」が誕生した。IT(情報技術)やICT(情報通信技術)を活用し、将来的には朝受けた注文を夕方に出荷できる生産体制を目指している。

 新工場は大手アパレル「TSIホールディングス」グループの直営で、88人の従業員がコートやブラウスなどを年間約10万枚生産する。工場に入荷した生地はCAD(コンピューター利用設計システム)で作成したデータをもとに自動裁断機がカットし、縫製ラインへ。ずらりと並んだミシンは、縫い上げる製品に合…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです