メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FASHION・EYE

NEW 繊維の町、山形・米沢に最先端工場 CADデータで自動裁断、ITで効率化

 繊維産地として江戸時代からの歴史を誇る山形県米沢市に、最先端の縫製工場「TSIソーイング米沢工場」が誕生した。IT(情報技術)やICT(情報通信技術)を活用し、将来的には朝受けた注文を夕方に出荷できる生産体制を目指している。

 新工場は大手アパレル「TSIホールディングス」グループの直営で、88人の従業員がコートやブラウスなどを年間約10万枚生産する。工場に入荷した生地はCAD(コンピューター利用設計システム)で作成したデータをもとに自動裁断機がカットし、縫製ラインへ。ずらりと並んだミシンは、縫い上げる製品に合…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです