メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
オペラ

難聴者も楽しんで 音・声聞こえよくする装置設置 来月20日公演「ドン・ジョヴァンニ」 富山 /富山

日本語オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の見どころを紹介する井上道義さん=富山市牛島地のオーバード・ホールで、青山郁子撮影

 富山市牛島町のオーバード・ホールで来年1月20日午後2時から上演される日本語オペラ「ドン・ジョヴァンニ」で、難聴者の聞こえを支援する設備「ヒアリングループ」が同ホールに初めて設置される。磁器コイル付き補聴器や人工内耳を使用する聴覚障害者が目的の音・声だけを正確に聴き取ることができるシステムで、同ホールでは「より舞台を楽しんでほしい」と来場を呼びかけている。

 同システムは、設置した専用アンテナに音声を電気信号として送り、磁気コイル付補聴器で受信して聞くこと…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文626文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

  2. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  3. ORICON NEWS 話題の漫画『死役所』、テレ東で初映像化 シ村役は松岡昌宏「ある種新しい境地」

  4. 磯部温泉 安中市、「恋人の聖地」に 「結び処」を設置、カップル呼び込め /群馬

  5. オアシスのとんぼ 輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです