メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立山黒部アルペンルート

ロープウエーに代替へ ケーブルカー老朽化 2案想定 /富山

 北アルプスを貫く「立山黒部アルペンルート」のうち、立山駅から美女平駅を結ぶ立山ケーブルカーが老朽していることを受け、県は代替交通手段としてロープウエーの設置の検討を始めた。2日に富山市内で開かれた「『立山黒部』世界ブランド化推進会議」で明らかになった。【鶴見泰寿】

 ケーブルカーは運転開始から64年で老朽化している上、1時間720人で繁忙期に混雑するため輸送力の強化や不十分なバリアフリーへの対応も課題だった。これをロープウエーにすることで、1時間約1400人と輸送力が倍増し、バリアフリー対応も施す。

 県はロープウエーのルート案を二つ提示。一つ目は新たな魅力を加えようと日本一の落差を誇る「称名滝」(…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文695文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです