メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しらかば帳

防犯カメラに思う /長野

 松本市は来月から、庁舎内7課の前に、犯罪防止のため防犯カメラを設置すると決めた。生活保護や納税など、市民に応対するカウンターを撮影し、画像を記録するという。それに対し、市民団体が中止を求めた。「市民を疑いの目で見ており、警察的な対応だ」と反発している。

 だが「行政はけしからん」と決めつける気になれない。最近2年間、窓口でのトラブルで警察に通報するケ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 新型コロナの自宅療養者に食品など配達 館林市とコープが連携

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです