メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

住宅3000件対象に利用調査 県、大規模停電受け /静岡

 今秋、台風24号で大規模な停電が発生したことを受け、県は住宅用太陽光発電設備の利用状況を把握するためのアンケートを実施し、年内にまとめる。住宅用太陽光発電設備の中には停電時に発電したエネルギーを活用できる「自立運転機能」を備えた製品があり、県は有効性を確認して今後の災害対応に活用したい考えだ。

 台風24号では県内で最大約71万戸が停電し、全面復旧まで6日を要した。アンケートは2011~17年度に住宅用太陽光発電設備を導入する際に県の補助事業を利用した約4万5000件のうち、停電被害が長…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです