メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

舞鶴市長選 商工連盟、多々見市長に3選出馬要請 /京都

 任期満了に伴う舞鶴市長選(来年2月3日投開票)で、市内の企業経営者で作る日本商工連盟舞鶴地区(代表世話人、小西剛・舞鶴商工会議所会頭)が3日、現職の多々見良三氏(68)に3期目の出馬を要請した。多々見市長は「重く受け止め、熟慮したうえで近いうちに判断させていただく」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです