メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

晴れの国おかやま検定(岡山県) 明治時代を代表するジャーナリスト岸田吟香が愛好し…

2019年2月3日に実施される第5回「晴れの国おかやま検定」

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 問 明治時代を代表するジャーナリスト岸田吟香が愛好し、日本に広めた説があるご当地グルメはどれか。(第4回から)

(ア)美咲たまごかけごはん(イ)日生カキオコ

(ウ)津山ホルモンうどん (エ)ひるぜん焼きそば

 (下に答え)

 後楽園に倉敷美観地区、桃太郎に吉備団子、マスカットに備前焼。ここらへんはメジャー。点字ブロックやカラオケボックス、国産ジーンズやマスキングテープ発祥の地という“トリビア”もある。

 岡山商工会議所主催の第5回「晴れの国おかやま検定」が来年2月3日、岡山市北区厚生町の同会議所で実施される。前身の「岡山文化観光検定」「知を楽しむOKAYAMA検定」から数えると通算14回。老舗のご当地検定はリニューアルによって関心を掘り起こしている。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです