メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝花美穂さん

演歌で元気あげたい デビュー半年 米子出身「いつかは自分の一座を」 /鳥取

デビュー記念コンサートで歌う朝花美穂さん=千葉県松戸市の松戸市民劇場で

 米子市出身の演歌歌手、朝花(あさか)美穂さん(20)=本名・中村美穂=がCD「なみだの峠」でデビューして半年になり、キャンペーンや公演で各地を回っている。11月6日の日本作曲家協会音楽祭で奨励賞を受賞した。幼少時から評判だった“歌のうまい子”は夢をかなえ、ずっと目標にする歌手は美空ひばりさん。「私も聴いてくれた人に元気や勇気をあげられるようになりたい」と更に大きく羽ばたこうとしている。【横井信洋】

 朝花さんは、米子市内で祖母が経営するカラオケ店で一緒に過ごす時間が長く、歌や舞踊でステージに立つ祖…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1092文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  5. 漫画原作者の小池一夫さん死去 「子連れ狼」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです