メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーパーモンスターウルフ

“天敵”ロボで獣害対策 県が試験導入 県外で効果、光や音・動作で威嚇 /香川

音と光で獣を追い払う「スーパーモンスターウルフ」=香川県三木町で、岩崎邦宏撮影

 イノシシなどによる獣害を減らそうと、音と光で野生動物を追い払う装置「スーパーモンスターウルフ」を県が試験導入した。農作物を食い荒らすといった県内の獣害被害額は近年、減少傾向にあるが、獣の生息域はほぼ全域に広がっているという。オオカミを模したロボットで被害を食い止められるか、検証が続けられている。【岩崎邦宏】

 開発した「太田精器」(北海道奈井江町)によると、ウルフは全長65センチ、高さ50センチ。鹿やイノシ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです