メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 仕事をしながら子どもを育てる/上 /福岡

 ■今回のテーマ 仕事をしながら子どもを育てる

 第227回患者塾が11月4日、「仕事をしながら子どもを育てる」のテーマで、北九州市の産業医大ラマツィーニホールで開かれた。大学祭「医生祭」の一環。同大の医師らもパネリストとして参加し、子育てと仕事の両立について考えた。【まとめ・長谷川容子】

 ◆福岡市の女性(28)

 2歳の息子がいる介護職のシングルマザーです。遠方の実家は頼れず、保育園から子どもが熱を出したと電話があると困ります。早退が何度か続くと職場にも居づらく、退職を考えてしまいます。

この記事は有料記事です。

残り1711文字(全文1956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  3. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです