メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南画・末松コレクション展

耕石の掛け軸、一堂に 芦屋 /福岡

 幕末~明治初期にかけ、南画(文人画)家として活躍した芦屋町出身の中西耕石(1807~84年)の掛け軸などを集めた「南画の世界 末松コレクション」がギャラリーあしや(同町中ノ浜)で開かれている。28日まで。

 耕石は京都で写実絵画の四条派を学び、やがて南画に傾倒。当時の第一人者とうたわれ、後に京都府画学校(現京都市立芸大)の教授も務め、福岡県南画壇の育ての親とも評される。南画は江戸時代中期に中国…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです