メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第8部 JTB/4 民泊大手と協業に賭け

近藤典明(右)が提供する民泊の一室で談笑するステファン・グンペア=竹地広憲撮影

 茨城県龍ケ崎市の住宅街の2階建てアパート。ドイツから観光に日本を訪れたステファン・グンペア(27)は11月下旬、ロフト付きの一室で1週間を過ごした。料金は1泊2000円程度。民泊仲介で世界最大手の米エアビーアンドビー(Airbnb)のサイトでこの部屋を予約した。「カプセルホテルより安いし部屋も広いので、ここに決めてよかった」と満足げだ。

 部屋の持ち主の近藤典明(75)は、ここを含め市内4カ所で民泊を運営する。これまで300人以上の観光…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1166文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです