メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2018秋/5止 証言集作り、新たな交流 反戦反核テーマに漫画を描く・西山進さん(90)

西山さん(右)から色紙をもらい、笑顔を見せる杉林さん=福岡市で

 色紙の中で、被爆者の杉林宏さん(73)=福岡県飯塚市=が子供たちに優しく語りかけている。色紙は10月、長崎で被爆した福岡市の反戦漫画家、西山進さん(90)が描き、杉林さん本人に贈った。2人を結びつけたのは、エフコープ生協(福岡県篠栗(ささぐり)町)が1995年から毎年発行している被爆証言集「つたえてください あしたへ……」だった。

 西山さんは17歳の時、長崎で被爆。25歳で上京して漫画家となり、被爆者運動に参加しながら反戦反核を…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1099文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです