メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

障害者の読書支援 超党派議連、法骨子案まとめる

 視覚障害者らが読書をより楽しめるよう、国や自治体の責務などを定めた「障害者読書環境整備推進法(読書バリアフリー法)」の骨子案を、超党派で作る「障害児者の情報コミュニケーション推進に関する議員連盟」(会長・衛藤晟一首相補佐官)がまとめた。来年の通常国会への法案提出を目指す。

 本や雑誌の大半は紙の印刷物で、視覚障害や読字障害、手足の障害などがあると利用が難しい。

 国会図書館は約1200万点の資料を収蔵するが、障害者用の本や雑誌はこのうち約3万6000点しかない…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです