メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

鳥羽水族館 巨体から30種類の芸披露

つぶらな瞳がチャーミングなポウ(雄)=鳥羽水族館提供

 口元に生えたモジャモジャひげに、2本の長い牙。さて、この動物は何でしょう。答えはセイウチ。手足がひれ状の海生哺乳類で、鰭脚類(ききゃくるい)と呼ばれます。見た目はインパクトがありますが、来館者には同類のトドやアザラシと間違えられることがあり、知名度はいまいち……。

 当館では、3頭のセイウチを飼育し、1日2回の「セイウチふれあいタイム」を実施しています。投げキスやハーモニカ演奏などのパフォーマン…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです