メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもてなし おすすめレシピ

韓国料理 冬本番、体と心を温めて

有頭エビの豆腐入り蒸し物

 <くらしナビ ライフスタイル>

 二十四節気では7日が大雪(たいせつ)。いよいよ本格的な冬が近づいてくる。寒い日には、体の中から温まる韓国料理はいかが。韓国料理研究家の張琴順(チャンクムスン)さんに、冬にぴったりのレシピを教えてもらった。

 宮廷料理の一つである有頭エビの蒸し物は、韓国語で「テハチム」と呼ばれる。「正月やクリスマスは、食卓が華やぐエビ料理がぴったり。見た目よりも簡単にできるんですよ」と張さん。現在は家庭で一般的に食べられるが、来客時のおもてなしにお薦めだ。

 現地のテハチムは「松の実あえ」がポピュラー。今回は豆腐を入れた優しい味で、子どもからお年寄りまで食べやすい。ボリュームたっぷりで食べ応え抜群なうえ、ショウガが体を温めてくれる。

この記事は有料記事です。

残り1710文字(全文2036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢の医師が相次ぎ死亡 当局が表彰、子どもの受験優遇も

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

  5. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです