メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

水増し問題 省庁、異例の大規模採用開始 「常勤」へ好機、民間は人材流出懸念

障害者選考試験の日程

 中央省庁の障害者雇用水増し問題を受け、政府が初めて実施する障害者限定の国家公務員採用試験(統一選考試験)の受け付けが3日始まった。11月27日に開催された29府省庁合同の説明会には定員の300人を超える申し込みがあり、関心の高さをうかがわせたが、障害者を採用している民間企業からは「人材の取り合いになるのでは」といった懸念の声が上がっている。

 雇用水増し問題の発覚を受けた再調査で、中央省庁の実際の雇用率は1・18%(昨年6月時点)だったこと…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1151文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです