メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

バス運転手、意識失い… 後絶たぬ事故 国、脳検査推奨 労組「待遇改善を」

車両左側にぶつかった跡が残る観光バス=下村恵美撮影

 <access>

 バスの運転手が運転中に意識を失って事故になるケースが相次いでいる。11月15日にも三重県内の高速道路を走っていた観光バスの男性運転手が意識をなくし、乗客が停車させる事故があった。国は脳などの検査を推奨しているが、専門家らからは「根本的な解決にならない」との指摘が出ている。【江畑佳明、宇多川はるか】

 「非常にショックです」と三重県で事故を起こしたバスを運行していた「ラビット急行」(浜松市)の担当者…

この記事は有料記事です。

残り1451文字(全文1660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  3. 修学旅行の高校生ら130人が集団食中毒か 福岡からスキー研修で新潟へ

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです