メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ面積は「施設の3%まで」 推進会議がIR基準案

 政府は4日、有識者による統合型リゾート(IR)推進会議を開き、IR実施法に基づいて政令で定めるIRの各種基準の案をまとめた。カジノの面積はIR施設全体の面積の「3%」を超えないと明記。暴力団などのマネーロンダリング(資金洗浄)対策として、客が現金約30万円以上とチップを交換する場合は本人確認を行い、約100万円以上なら新設する「カジノ管理委員会」に届け出る制度が適切だとした。

 またIR内の宿泊施設の客室面積やスイートルームの割合は、国内の既存の宿泊施設を大きく上回る、海外の…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです