メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ネットで110番」知って 聴覚・言語障害者や監禁時にも通報可 長崎県警

ネットで110番通報が入ると、県警通信司令室につながり、やりとりがスクリーンに映し出される=長崎市尾上町で2018年11月6日、今野悠貴撮影

 スマートフォンなどの画面を操作して110番できる「メール110番」を長崎県警が運用している。電話でのやり取りが困難な聴覚・言語障害者だけでなく、監禁されるなどして声を出せない状況でも緊急通報ができる。来春には警察庁が全国統一のシステムを導入予定で、県警が周知に努めている。【今野悠貴】

 先月6日、長崎市の県警本部で体験会があり、聴覚障害者ら約50人が参加した。不審者が出たとの想定で参加者の一人、高木道一さん(72)がスマホでシステムにアクセスすると、通信司令室の大画面に110番を受け付ける表示が出た。県警の担当者は「何かありましたか」「不審者はいくつくらいの男、女?」など文章で質問しながら現場の状況を…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. みのひだフォーカス 食品サンプルの街 郡上の象徴 「ゴジラフライ」作者、誰? 上田酒店店主「お会いしたい」 /岐阜

  3. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 江川紹子さんのまとめ 「合意のない性交は処罰」に潜む危うさ 被害者のため何をすべきか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです