落雪事故防げ 東京スカイツリーで対策作業公開

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 本格的な冬の到来を控え、東京スカイツリー(墨田区)は4日、落雪対策の作業や器具を報道陣に公開した。雪が固くなる前に吹き払い、落下した雪による周辺民家や通行人への被害を減らすのが目的だ。

 地上375メートルにある天望デッキの屋上では、今冬導入の小型洗浄機など10種類の器具による作業を実演。洗浄機は凍…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

あわせて読みたい

ニュース特集