阿修羅像は「悲しみ」の表情 奈良大生がAIで分析

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
奈良大の学生プロジェクトが表情を分析した興福寺の国宝・阿修羅像=(c)飛鳥園
奈良大の学生プロジェクトが表情を分析した興福寺の国宝・阿修羅像=(c)飛鳥園

 奈良大学(奈良市)の学生らが4日、仏像の表情に込められた感情を人工知能(AI)で分析した研究成果を発表した。作られた背景の研究などにつなげたいという。

 人の顔写真から「怒り」「恐怖」「驚き」など8指標で感情を読み取るマイクロソフト社のソフトを使い、200体以上の画像を分析。仏の悟りなのか、多くの像…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集