メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

師走の夏日、列島覆う 各地で10月上旬並みの暖かさ

気温が上昇するなか、クリスマスツリーが飾られた師走の繁華街でコートを脱いで歩く人たち=東京・銀座で2018年12月4日午後2時4分、小川昌宏撮影

 日本列島は4日、低気圧に向けて南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、各地で季節外れの暖かさとなった。気象庁によると、大分県国東市で27.0度、奈良県五條市で26.8度など西日本を中心に25度以上の夏日になる地点が相次ぎ、全国345地点で12月の過去最高を記録した。東京都心は23.4度、大阪市は12月…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 独自大会初戦負け 加藤学園・肥沼、初心回帰「なめた投球」反省 センバツ交流試合

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです