公募少数も社内選考で大逆転 山手線「高輪ゲートウェイ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山手線の新駅名を「高輪ゲートウェイ」と発表する深沢祐二JR東日本社長=東京都渋谷区のJR東日本本社で2018年12月4日午後2時10分、花牟礼紀仁撮影
山手線の新駅名を「高輪ゲートウェイ」と発表する深沢祐二JR東日本社長=東京都渋谷区のJR東日本本社で2018年12月4日午後2時10分、花牟礼紀仁撮影

 JR東日本は4日、2020年春に暫定開業する山手線の田町―品川駅間の新駅名を「高輪ゲートウェイ」に決定したと発表した。

 今年6月に公募したところ6万4052件の応募があり、トップは「高輪」の8398件、次いで「芝浦」4265件、「芝浜」3497件。高輪ゲートウェイは36件だったが、社内選考委員会は「品川再開発で国際交…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集