メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『全国もなかぼん』オガワカオリ・著

「最中種」の形によってジャンル分けがあるとは

◆『全国もなかぼん』オガワカオリ・著(書肆侃侃房/税別1600円)

 車の免許もないのに、ふと「SUBARU」発祥の地を訪ねてみたのは秋口。東武伊勢崎線太田駅北口からすぐのところで、その、群馬製作所本工場正門向かいの和菓子屋「伊勢屋」では自動車をモチーフにしたお菓子をつくっている。私は瓦せんべいを買って帰ったが、ショーケースに並べられていた車のかたちの最中(もなか)にも後ろ髪を引かれていた。『全国もなかぼん』をめくってみると、あった、その姿が。そして、愛知は豊田市にも車をかたどった最中はやはりあると分かる。クラウン、センチュリーなど車種もいろいろ。また別の土地には、バルブ、サイレンサーなどの最中もあり、工業系菓子というジャンルはたしかに存在する。

 『全国もなかぼん』には、250種類の最中が収録されている。もちろん、日本全国にはもっとたくさん最中…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです