メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海外サッカー

堂安 4戦3発絶好調も“普通”「苦しいときにチームを救うのがエース」(スポニチ)

オランダ1部 フローニンゲン5-2NACブレダ(2018年12月2日)

 フローニンゲンの日本代表MF堂安が2日、NACブレダ戦で1得点1アシストの活躍を見せ5-2の大勝に貢献した。まず前半6分、ロングパスで先制点をアシスト。逆転された後の後半13分には、ゴール前のこぼれ球を押し込んだ。「こういう結果は本当に“普通”。苦しいときにチームを救うのがエース。やっと体現できている」と胸を張った。

     最近4戦で3発。後半31、40分の追加点にも関与し、4得点に絡んでみせ、まさに絶好調だ。日本代表でも先月20日のキルギス戦で初アシストをマーク。来年1月のアジア杯(UAE)に向け「小さい頃からの憧れ。優勝したい」と気持ちは高まるばかり。新BIG3を形成する20歳の活躍は頼もしい限りだ。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大きな虹 福岡の空に
    2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
    3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
    4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです