メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化石

カマかけた? カマキリ改めテルユキイ 06年岩手で発見 大阪の昆虫館「別の絶滅種と判明」

 岩手県久慈市で2006年に見つかり、国内唯一のカマキリの化石とされていたのは別の昆虫の化石だとする分析結果を、箕面公園昆虫館(大阪府)の中峰空(ひろし)館長らが4日、動物学誌ズーキーズに発表した。カマキリとは分類上の位置付けが大きく異なるカマキリモドキに近く、これまでに知られていない絶滅種。

 昆虫マニアとして、テレビなどを通じ昆虫人気の向上に貢献した俳優、香川照之さんに感謝を示すため、本人に伝えた上で「クジベローサ・テルユキイ」と名付けた。

 中峰さんは「この仲間は現在アフリカ南部にしかいないが、大昔には東アジアにも分布していたことが今回分…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです