メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「リバイバル女優」花盛り 今も昔も変わらぬ存在感

イラスト・日比野英志

 近ごろ、長期の“休業”を経て復帰した女優が目立つ。多くは1980年代後半から90年代前半のトレンディードラマで名をはせた主演女優である。似たようなタイミングで、なぜ「リバイバル(復活)」しているのだろう。【小松やしほ】

 今年7~9月にTBS系で放送された連続ドラマ「この世界の片隅に」は、ちょっとした驚きだった。なぜなら仙道敦子(のぶこ)さん(49)が、実に23年ぶりのドラマ出演を果たしたからだ。

 仙道さんは90年代に連続ドラマ「卒業」「クリスマス・イヴ」(いずれもTBS系)で主演として活躍。9…

この記事は有料記事です。

残り2555文字(全文2805文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです