メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「リバイバル女優」花盛り 今も昔も変わらぬ存在感

イラスト・日比野英志

 近ごろ、長期の“休業”を経て復帰した女優が目立つ。多くは1980年代後半から90年代前半のトレンディードラマで名をはせた主演女優である。似たようなタイミングで、なぜ「リバイバル(復活)」しているのだろう。【小松やしほ】

 今年7~9月にTBS系で放送された連続ドラマ「この世界の片隅に」は、ちょっとした驚きだった。なぜなら仙道敦子(のぶこ)さん(49)が、実に23年ぶりのドラマ出演を果たしたからだ。

 仙道さんは90年代に連続ドラマ「卒業」「クリスマス・イヴ」(いずれもTBS系)で主演として活躍。9…

この記事は有料記事です。

残り2555文字(全文2805文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです