メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 MBS(毎日放送、大阪市)が主催する世界最大規模の音楽の祭典「サントリー1万人の第九」を今年初めて会場で堪能した。楕円(だえん)形をした大阪城ホールの中央付近にオーケストラが位置し、すり鉢状の客席の半分以上を合唱団が埋め尽くしている。合唱には国内は北海道から沖縄まで、そして韓国、オーストリアからも参加。6~94歳の男女約1万人が並ぶ姿は、それだけで壮観だ。

 合唱の前にはフリーアナウンサーの有働由美子が登場。第九の歌詞の基になったシラーの詩「歓喜に寄せて」…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです