メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

真矢ミキ 「さくらの親子丼2」ヒロイン、九十九さくら役 「ビビット」役に生かし

「さくらの親子丼2」ヒロイン、九十九さくら役(フジテレビ系=土曜午後11時40分)

 東海テレビ制作の「オトナの土ドラ」枠で初の続編。演じる九十九(つくも)さくらは、さまざまな事情で心のよりどころをなくした人々に、自宅で親子丼を振る舞う「下町のお母さん」だ。今回は、虐待を受けた子どもたちが避難する「子どもシェルター」に舞台を移す。他人と積極的に交わろうとしない「一人一人の『個』と向き合う作品」だと感じている。

 さくらには、息子を殺害された過去がある。前作のさくらは、自分が闇を抱えるからこそ「人に手を差し伸べることができる」と思っていた。だが今回「親に裏切られた」子どもらを前に、その気持ちはおごりだったのではと考える。「放っておいてほしい子どもたちとさくらの、複雑な心の動きを意識して演じている」

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  2. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  3. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  4. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  5. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです