特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

県ベストナイン決まる 三菱日立から4選手 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県野球協会は4日、2018年度社会人野球県ベストナインを決めた。三菱日立パワーシステムズから最多の4選手が受賞。今季限りで現役を退き社業に専念するJX-ENEOSの山田敏貴選手も4度目の受賞で有終の美を飾った。

 三菱日立は、今夏の都市対抗野球大会で1試合2本塁打を放つなど活躍した龍幸之介選手らが受賞。龍選手は「来年は指名打者でなく外野手として、この賞を取りたい」と語った。東芝からはエース、岡野祐一郎投手が受賞し、「来年もこの賞をとれるよう頑張る」と闘志を燃やした。

 JXの山田選手は名門チームを長年けん引し、都市対抗と日本選手権を制した。「いい思いも苦しさもあったがやりきった。悔いはない。社会人野球を引っ張る存在でなくてはならないと思ってきた」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文720文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする