メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・高岡向陵、女子・富山商 都大路での快走誓う 県代表校が壮行会 /富山

都大路での健闘を誓う高岡向陵の長尾大輝主将(右から2人目)ら=富山県高岡市石瀬の同校で、森野俊撮影

 今月23日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着するコースで行われる「男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会」(日本陸連、毎日新聞社など主催)に出場する高岡向陵(高岡市石瀬)と富山商(富山市庄高田)の壮行会が4日、両校で開かれた。

 男子の高岡向陵は全校生徒や教職員計約590人が同校体育館に集合。選手たちを前に、大浦由吉秀(ゆきひで)校長は「高岡向陵高校の名前を背負って、自分の戦いにも勝って、素晴らしい大会になるよう頑張ってきてほしい」と述べ、生…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです