メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訓練

最新救助道具で 県警、雪崩遭難に対応 /長野

 冬山シーズンを迎え、県警山岳遭難救助隊は4日、大町市の県山岳総合センターで、遭難発生に備え、今年度から導入した最新型の救助道具を使った訓練を実施した。櫛引知弘隊長は「(ゲレンデ外の)積雪のある斜面を滑るバックカントリースキーが増えており、雪崩の遭難に対応しなければいけない。これらの道具で、早く正確に発見することができる」と話した。【島袋太輔】

 訓練では、今年度35セット導入された「電子プローブ」(ゾンデ棒)や電波受発信機「ビーコン」を使用し…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1223文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. ORICON NEWS ZOZO前澤社長「お騒がせ」な一年に平謝り 剛力彩芽と交際、月周回計画など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです