連載

表現者たち

毎日新聞デジタルの「表現者たち」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

表現者たち

マレーシア人映画監督 リム・カーワイさん(45) 東欧の旅路、即興で撮影

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「どこでもない、ここしかない」の監督、リム・カーワイさん=大阪市西区のシネ・ヌーヴォで、中尾卓司撮影
映画「どこでもない、ここしかない」の監督、リム・カーワイさん=大阪市西区のシネ・ヌーヴォで、中尾卓司撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

見知らぬバルカン半島を旅した気分に浸ってみて。そこに生きる普通の人々の人間らしい姿を感じてほしい。

 「シネマドリフター(映画流れ者)」と名乗るマレーシア人映画監督、リム・カーワイさん(45)の最新作「どこでもない、ここしかない」が8日から、シネ・ヌーヴォ(大阪市西区)で公開される。東欧の旧ユーゴスラビア諸国を旅行して出会った男女ら一般の市民が出演して、即興の撮影で仕上げた野心作だ。【中尾卓司】

 バルカン半島でたくましく生きるトルコ系マイノリティーの人間味あふれる男女の姿を描いた。主な舞台は、スロベニアの首都リュブリャナとマケドニアの小さな町ゴスティバル。アドリア海に面したクロアチアなど美しい風景も流れる。スタッフ3人と低予算という制約がある中、5週間かけて撮影した。

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1215文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集