ミニジオラマとミニカーの世界展

箱庭に思いを詰めて 養父・木下さん、朝来で24日まで展示 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「大人から子どもまで楽しめる展示」と話す木下薫さん=兵庫県朝来市山東町で、松田学撮影
「大人から子どもまで楽しめる展示」と話す木下薫さん=兵庫県朝来市山東町で、松田学撮影

ジオラマ30点・ミニカー300台

 養父市八鹿町下小田の木下薫さん(69)手作りのジオラマ約30点と、所有するミニカー約300台を集めた「ミニジオラマとミニカーの世界展」が5日から朝来市山東町のヒメハナ公園で始まる。24日まで。

 会社を退職した2007年、愛車のミニカーを買ったのがきっかけで、フリーマーケットを回ったりメーカーの試供品をもらったりして新旧のミニカ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集