メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

餅つき大会

育てた米で 三田・志手原小 /兵庫

園児と一緒にきねを振り下ろす小学生=兵庫県三田市の市立志手原小学校で、粟飯原浩撮影

 三田市志手原の市立志手原小学校で4日、餅つき大会があり、児童や隣接する市立志手原幼稚園の園児ら計約70人がお年寄りと一緒にきねをついた。

 地域の触れ合いの場にと同小校区の老人クラブ連絡協議会が毎年開き、22回目。

 4、5年生が体験学習で育てたもち米約55キロがまきで蒸され、4基の臼に入れられると、…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです