メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校書道教員展

作品19点 大作担当は土佐女子 高知 /高知

作品を見る朝倉希代子さん(左)ら=高知市九反田の市文化プラザかるぽーとで、松原由佳撮影

 高校の書道教員による「高校書道教員展」が4日、高知市文化プラザかるぽーと(同市九反田)で始まった。9日まで、入場無料。

 教員の自己研さんの場として毎年開かれており、今年で34回目。今回は19人が、かなや臨書など多彩な作品を1点ずつ持ち寄った。毎年大作の制作者を持ち回りで決めており、今年は土佐女子の…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. VOICES 「知らされずに除染従事」 ベトナム人技能実習生、失意の帰国
  5. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです