メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石ケ原古墳

九大伊都キャンパスに展示室 跡地の最上階 /福岡

 九州大伊都キャンパス(西区)建設の過程で見つかった「石ケ原古墳跡」を紹介する「石ケ原古墳跡展望展示室」が、跡地に建設されたイースト1号館最上階(9階)に設けられた。同古墳頂上と同じと考えられる標高75メートルにあり、糸島半島や博多湾も一望できる。【杣谷健太】

 石ケ原古墳は、古墳時代後期中葉(6世紀中ごろ)に造られた全長49メートルの前方後円墳。当時の糸島半島東部地域周辺の首長の墓で、古墳時代後期から古代にかけての中央政権との関係や地域社会の変遷を考える上で重要な資料という。

 1991年に伊都キャンパスへの移転が決まって以降、敷地内では、前方後円墳6基を含む首長から有力農民…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです