メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
石ケ原古墳

九大伊都キャンパスに展示室 跡地の最上階 /福岡

 九州大伊都キャンパス(西区)建設の過程で見つかった「石ケ原古墳跡」を紹介する「石ケ原古墳跡展望展示室」が、跡地に建設されたイースト1号館最上階(9階)に設けられた。同古墳頂上と同じと考えられる標高75メートルにあり、糸島半島や博多湾も一望できる。【杣谷健太】

 石ケ原古墳は、古墳時代後期中葉(6世紀中ごろ)に造られた全長49メートルの前方後円墳。当時の糸島半島東部地域周辺の首長の墓で、古墳時代後期から古代にかけての中央政権との関係や地域社会の変遷を考える上で重要な資料という。

 1991年に伊都キャンパスへの移転が決まって以降、敷地内では、前方後円墳6基を含む首長から有力農民…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文647文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです