メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第8部 JTB/5 五輪対策、客船ホテルに

五輪期間中にホテルとなるクルーズ船=プリンセス・クルーズ提供

 今年7月、南シナ海を航海する豪華客船「サン・プリンセス」の船上にJTBで宿泊施設の仕入れを担当する鈴木章敬(49)の姿があった。約1000室の客室や大型スクリーン付きのプールを見て回り、大勢の旅行客でにぎわう様子を思い描いた。しかし、鈴木が目指すのはクルーズの企画ではない。客船をホテルとして利用してもらう「ホテルシップ」だ。

 世界中から選手や観客が集まる2020年の東京五輪・パラリンピックへの観光業界の期待は大きい。だが鈴…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです