メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「壁」と世界

序章 消えぬ祖国・東独/2 統一へ主導権争う首脳会談 見誤った西への「熱気」

 

 「ベルリンの壁が崩壊し、私はコール西独首相との交渉手段を失いました」。壁崩壊後に失脚したエゴン・クレンツ国家評議会議長に代わり、東ドイツ政府トップの首相として、統一交渉に当たったハンス・モドロウ氏が壁崩壊の衝撃を語った。90歳になる今も独裁政党・社会主義統一党(SED)の後継国政政党・左派党の筆頭名誉顧問として活動するモドロウ氏。国家の威信を象徴する「壁」の無力化で、政府は統治能力を失ったという。

 SED改革派と目されていたモドロウ氏は、汚職と無縁の質素な暮らしぶりや誠実な政治姿勢で「善人ハンス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです