メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WHO

ゲノム編集の問題点検討へ作業部会

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3日、中国の研究者がゲノム編集技術を使って子を誕生させたと主張したことについて、ゲノム編集の問題点を検討する専門家による作業部会を設置する考えを明らかにした。

 AP通信などによると、テドロス氏はジュネーブで記者団に対し、ゲノム編集は倫理面や安全性などの問題…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです