三村・日商会頭

「経営者は倫理観必要」ゴーン容疑者に功罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三村明夫会頭
三村明夫会頭

 日本商工会議所の三村明夫会頭は4日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者について「経営者にとって大事なのは倫理観。収益を上げることは大事だが、従業員はそれだけではついてこない。犯罪かどうかより経営者のモラルとしていかがなものか」と批判した。定例の記者会見で述べた。

 経営トップに不正を許した日産の企業統治については「海外に別会社をつくるなど、相当多くの人が関わっていたと見ざるをえない。表ざたになってこなかったことは組織の問題だ」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集