連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

日比野克彦さん=館外でアートを広める岐阜県美術館長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 
 

日比野克彦(ひびの・かつひこ)さん(60)

 館長を務める岐阜県美術館(岐阜市)は改修のため、来年11月2日まで閉館する。文化の日の先月3日、自ら切り絵文字のパフォーマンスをした。出来上がった切り絵文字は「楽日初日(らくびしょにち)」。「舞台用語ですが、『何かの最終日は次のスタート』を意味し、気に入っている言葉です。休館とか一時閉鎖ではなく、美術館の活動は館外へと広がっています」

 1980年代に誕生した多くの公立美術館は今、改修の時期を迎えている。一方で、2000年に新潟県で始まった「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」以降、田園や古民家などを展示空間とする芸術祭が流行。そうした地域振興の芸術祭に積極的に関わってきた。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文674文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集